スポンサードリンク
2008/4/14(月)から集計
総ユニーク数:
今日: 昨日:
現在約人が閲覧中です。

連絡掲示板


このページは、個別に問い合わせ頂いた方へ返信する場所です。

もちろん、フォーム等から「返信用メールアドレス」を入力して頂いた方には、
そのメールアドレスへ返信しています。

 しかし、メールアドレスの間違い・送信エラー等により、
返信できない場合がありますので、
そういった場合は、及ばずながらこのページに掲載する事にしています。

また、返信が必要なのに、返信用メールアドレスが入力されていなかった場合
もこのページに回答を掲載しています。
(例 メールアドレスを持っていない場合など)

このHPを開設してから今まで、問い合わせ頂いた方には
1通残らず、丁寧に返信させて頂いています。

(2006年9月 サイト開設)

なので、長期間に渡って返信が来ない場合は、上記の事を想定して下さい。

問い合わせ頂いた方への回答メッセージ
★問い合わせ日時 2011/4/24(日) 21:26頃
★返信日時 2011/4/25(月) 10:35頃

ラ〇〇ン〇〇 様 (名前の一部を伏せています。)

お問い合わせありがとうございます。

プロフィールページにもチラっと載せてはいるのですが、
高校時代から今まで卓球は続けていない状況なので、
最近のラバーの種類や知識などには詳しくありません。

また、ランランルーさんが卓球戦術的にどんな特徴を持つ選手なのか、
と言う事も分かりませんので、
申し訳ありませんが、ラバー選びについてのアドバイスは
控えさせて頂きたいと思います。

続けて問い合わせる

★問い合わせ日時 2010/8/3(火) 9:46頃
★返信日時 2010/8/7(土) 22:15頃

宮〇安〇 様 (名前の一部を伏せています。)

お問い合わせありがとうございます。

返信用メールアドレスへ返信させて頂いたのですが、
エラーにより、正常に送信できませんでした。

メールアドレスの一部に書き間違いがある可能性がありますので、
問い合わせフォームより、再度、お知らせ頂ければと思います。

★問い合わせ日時 2009/10/10(土) 19:20頃
★返信日時 2009/10/10(土) 22:50頃

tkfmさんへ

打点はどれくらいで打ってますか?
ムリして高いところで捉えようとせず、
自分の打ちやすいところまで落ちてきてから打ってみてはいかがでしょうか?

それから、当HPでも載せてますが、
スマッシュと言えども、100%の力ではなく、8割程度の力で打つ事も重要です。

続けて問い合わせる

★問い合わせ日時 2009/9/25(金) 18:08頃
★返信日時 2009/9/26(土) 11:15頃

黒木 さんへ

そうですね〜
奥が深いですよね〜

ご感想、ありがとうございます^^

★問い合わせ日時 2009/9/2(水) 21:24頃
★返信日時 2009/9/3(木) 8:00頃

紫紅 さんへ

ご質問内容ですが、全く問題ありませんよ^^

ツッツキの場合でもカットの場合でも、プッシュ気味に返せると思います。

ただ、ツブがやわらかい場合は、あまりプッシュできないラバーもあります。

★問い合わせ日時 2009/7/21(火) 22:40頃
★返信日時 2009/7/22(水) 11:00頃

紫紅 さんへ

嬉しいご報告ありがとうございます(^^)

ぜひ、次は大会で上位入賞を狙ってください。応援しています。

★問い合わせ日時 2009/7/12(日) 17:45頃
★返信日時 2009/7/12(日) 20:45頃

紫紅 さんへ

順番にお答えします。

ドライブのやり方は、文章で説明するのが非常に困難なので、
身近な選手や卓球クラブの上手な人、
顧問の先生などにご指導頂く方が良いと思いますよ。

■練習法
 ・基本練習で各コースごとにドライブ、ブロック。
 ・下回転系サーブ→ツッツキ→ドライブ。
 ・多球練習で、ツッツキを出してもらい、ドライブ。

横回転サーブは、まずはうまい選手のサーブの「マネ」をしてみてください。
そこから自分流の横回転サーブを研究すると良いと思います。

王子サーブの利点は、1つの構えからいろんな回転のサーブを出せる事や
しゃがみ込む事で勢いがつき、比較的強い回転がかかる事です。
練習方法は、公開されていないと思います。
私自身も試した事がありません。

まずは王子サーブの動画をご覧になりながら、
コツをつかむ事から始めてはいかがでしょうか。

以上、参考にして頂ければ幸いです。

★問い合わせ日時 2009/7/5(日) 22:58頃
★返信日時 2009/7/6(月) 10:30頃

紫紅 さんへ

ご質問ありがとうございます。

離れた方が打ちやすいと言うのは、実はみんなそうです(笑)

離れた方がどんなボールにも対応しやすく、楽だからです。

しかし、離れてプレイすると、相手にとっては、返ってくるボールが遅くなる。

と言う事になるので、相手に余裕ができます。

その分、こちらが不利になるのです。

カットマンであれば、離れてプレイするのが常識となりますが、

ドライブマンであれば、いつも離れてプレイしていては勝率は上がらないと思います。

 そこは、「プレイスタイル」にもよります。

サーブからの3球目攻撃でほぼポイントが取れる戦術ならば、

離れてプレイするのは損です。

しかし、守備型でブロックやドライブの打ち合いなどのラリー戦を主とする戦術ならば、

離れてプレイするのも良いと思います。

以上、参考にして頂ければ幸いです。

★問い合わせ日時 2009/6/25(木) 17:44頃
★返信日時 2009/6/26(金) 11:40頃

楓 さんへ

よかったですね^^

ご報告ありがとうございました。

★問い合わせ日時 2009/3/16(月) 20:06頃
★返信日時 2009/3/16(月) 22:10頃

犬 さんへ

ご質問ありがとうございます。
管理人のしろくまです。

カットマンであるならば、
ドライブやスマッシュを打たれるのはごく普通の事だと思います。
練習をしっかりやってミスを減らすようにしましょう。

焦ってしまうのは、試合中ではよくありますが、
精神的なトレーニングや普段から緊張感を持って練習をしていれば、
本番でもあまり焦らず、緊張しにくくなります。

私の場合は部内で1週間に1回、実際の試合さながらの緊張感で
リーグ戦をやっていました。

また、試合前に相手の弱点や長所などを把握しておき、
どんな戦術で攻めるか考えておく事もプラスになります。

 それと強くなりたいとの事ですが、
どのくらい強くなりたいですか?

xxxさんに勝てるようになりたい。
地方大会で優勝できるくらい強くなりたい。
県大会で入賞できるくらい強くなりたい。
全国大会に行きたい。

など、いろいろありますが、どれに当てはまりますか?

その目標によって何をすれば良いか変わってきます。

具体的な目標があれば、まずは顧問の先生に相談してみて下さい。

以上、参考にして頂ければ幸いです。

★問い合わせ日時 2009/3/7(土) 19:59頃
★返信日時 2009/3/7(土) 23:45頃

ユキナ さんへ

ご質問ありがとうございます。
管理人のしろくまです。

初めに・・・
私はプロフィールページにも書いてある通り、
ドライブマンだったので、カットについてはよく知りません。
そのため、詳しいアドバイスはできない事をご了承下さい。

 カットでオーバーミスをしてしまうのであれば、力加減を調節し、
オーバーミスしないようにして下さい。

それと、回転がかからないと言う事ですが、
正しい振りでタイミング良くボールを捉えれば自然と回転がかかります。

正しい振りが分からない場合は仕方ありませんが。

カットマンは、
カットのうまい選手かカットを良く知る選手などから教わらないと
なかなか上達できません。

身の周りにそういう人がいなければ、
顧問の先生などに相談してみるなど、してみて下さい。

以上、参考にして頂ければ幸いです。

追伸:無料のメールアドレスを取得される事をオススメします。

★問い合わせ日時 2009/3/5(木) 23:19頃
★返信日時 2009/3/6(金) 13:15頃

葵 さんへ

ご質問ありがとうございます。
管理人のしろくまです。

大会があると言う事なので、大会前に返信します。

 カットマンは、カットだけで勝ち抜く事は非常に困難なため、
ドライブマンと同じようにドライブやスマッシュ技術が必要です。

なので、ドライブやスマッシュ等も
基礎練習として組み込むようにした方が良いと思います。

普段から練習していないのであれば、
今回の大会では、あまり使わない方が良いと思います。(極端なチャンスボールを除いて)

 それとサーブはラケットとボールが当たる瞬間に素早く切る事が必要です。
シェークハンドの場合は難しいかもしれませんが、
手首を使う事で鋭い回転がかけやすくなります。

 カットの打ち方に関しては、プロフィールページにもある通り、
私自身ドライブマンだったので、詳しい事は分かりません。
うまいカットマン選手から教えてもらってください。


以上、参考にして頂ければ幸いです。

追伸:無料のメールアドレスを取得される事をオススメします。

★問い合わせ日時 2008/12/22(月) 18:41頃
★返信日時 2008/12/23(火) 13:35頃

羞恥心 さんへ

ご質問ありがとうございます。
管理人のしろくまです。

そうですね〜
ダブルスの練習は主に以下のような練習をしてました。
 サーブ・レシーブの練習。
 基礎練習とフットワーク等の練習。
 3球目攻撃の練習。

★サーブ・レシーブ練習
 サーブ練習ではまず、ダブルスの試合の中での使用率90%を
超える「短い下回転系サーブと短いナックル系サーブ」をミスなく
打てるように練習します。
 レシーブは、上記の短いサーブに対して、相手の全てのコースへ
ストップ、ツッツキ、払いがミスなくできるように練習します。
 あたかも実際の試合でやっているかのように意識して、
少しでもいいので、緊張感を持って練習する事も気をつけていました。

★基礎練習
基礎練習はシングルスのようにフォア打ちやショート、ドライブ、ブロック、
切り替え、フットワークなどを練習しますが、
ダブルスにつき、交互に打たなければならないので、
非常に疲れます。疲れますが、最低20本続く事を目標にしていました。

★3球目攻撃の練習
3球目攻撃は、こちらの短いサーブに対して、ほとんどの場合、
バック側にツッツキで返してくるので、
(ストップはフォア側、バック側両方の可能性があります)
それを回り込んでフォアハンドドライブで返す練習です。

毎日30分くらいは欠かさず練習していました。
このパターンができないとダブルスでは上位へ行けないので、
キツイですが、かなり本気でミスしないようにやっていました。
どうしても回り込めない時はツッツキで返しますが、
無理気味に回り込んでフォアハンドドライブを打っても
ダブルスの場合はパートナーがいるので、
次のボールに対してカバーできる時が多いため、
どうしても回り込めない時だけツッツキで返すようにしていました。

★試合の時に注意していた事
 試合の時は、このHPの「試合に勝つためには」と言う記事の中でも
かなり触れていますが、
その他には、
「自信がつくまで練習すると試合で迷う事なくプレーできる」
と言ったモノがあります。
 実際の試合で、なんとしても次の1ポイントを取りたい
と言った場面があると思いますが、
その時に落ち着いて練習通りのプレーをできるか不安になる事があります。
そんな時に、何度も練習したと言う「自信」があれば
非常に良いプレーができます。たとえその結果が負けであれ、
中途半端なプレーをせずに済みますので、
気の弱い私にとっては「大きな気持ちのよりどころ」になり、
助かりました。

以上、参考にして頂ければ幸いです。

★問い合わせ日時 2008/12/22(月) 18:21頃
★返信日時 2008/12/23(火) 13:35頃

楓 さんへ

これから書くのは、ドライブマンとドライブマンのダブルスのコンビ
についての王道の基本戦術です。
なので、ドライブマンとカットマン、カットマンとカットマンのような
コンビでは戦術が少し異なるので、
そのことは、あらかじめ頭に置いてお読みください。

★サーブ・レシーブについて
 まずはサーブとレシーブを練習しましょう。
ダブルスでは、サーブを短く、下回転かナックルで出すのが基本です。
相手の台上で2バウンド以上するような短いサーブでなければなりません。
レシーブからドライブで攻撃されたのではこちらが不利になるからです。

レシーブは、ストップ、ツッツキ、払いをどのコースにでも返せるように
しておく事が大切なので、十分に練習しておくと良いでしょう。

試合では90%以上短いサーブを出し、たまに長いサーブを
出すと効果的でしょう。

★フットワークについて
 ダブルスは、フットワークが非常に大切です。
パートナーと交互に打たなければならないので、
練習ではシングルスと同じように基礎練習で20球くらいは続くように
しておきましょう。
例えば、フォア打ちやフォア対ショートなど。
まぁこれが結構続かないモンなんですがね(笑

★ぜひやった方が良い練習
 サーブは基本的に短く出すので、
相手はほとんどの場合、ツッツキかストップをしてきます。
そして、それを攻める、つまり3球目攻撃をするのが、
ダブルスの王道戦術です。
こちらのサーブに対してのレシーブでフォア側にツッツキで返してくる事は
少ないと思われるので、
(フォアハンドドライブで攻められる可能性が大きいので)
バック側にツッツキで返してくる事が多くなるはずです。
(ストップはフォア側、バック側に返してくる可能性がありますが)
このツッツキを回り込んでフォアハンドドライブで攻める練習を
多くやりましょう。
ここが攻撃の起点になりますので、非常に重要です。
この攻撃ができないと、上位入賞はまず無理でしょう。

実際に練習する場合は、短いサーブに対してフォア側かバック側に
ランダムでツッツキで返すように指示をすると良いでしょう。
しかし、最初からランダムはキツイかもしれないので、
バック側固定でツッツキしてくれるようにしても良いです。
慣れてきたらランダムにして、徐々にレベルを上げていきましょう。

基本的にツッツキで返ってきたボールは
クロスにフォアハンドドライブで攻撃します。
攻撃したあとは完全に実戦の試合のようにラリーを続けると良いでしょう。

この練習は全体の練習の5割くらいを使っても良いと思います。

なので、ダブルスの練習は大きく分類すれば以下の3つになります。
 サーブレシーブの練習。
 基礎練習。フットワークの練習。
 3球目攻撃の練習。

こんなところでしょうか。

以上、参考にして頂ければ幸いです。

★問い合わせ日時 2008/12/21(日) 19:34頃
★返信日時 2008/12/21(日) 23:55頃

楓 さんへ

管理人のしろくまです。
ご質問ありがとうございます。

以下の文章は「なんでも掲示板」で私が他の質問者に対しての回答です。
今回の問い合わせ内容に関しても有効な回答になると思うので、
ここに転載します。

★横回転系のサーブに対して
 本来飛んでいく方向に行かないようにラケットで
抑えながらレシーブするか、
少し強く弾くようにボールの真ん中をとらえて
打つのが良いでしょう。

 強烈な横回転のかかっているサーブに対するレシーブは
短ければフリック、長ければドライブやスマッシュや角度打ち
等で返すのが良いでしょう。
短いサーブに対して可能であればストップもできます。
または、力強いツッツキ(カットぎみ)で返す事も可能です。

 中途半端なコースにツッツキやショートで返すと
甘いボールとなってしまうので、注意しましょう。


★横回転サーブについて
楓さんは、横回転のサーブは打った事がありますか?

また、上手な人が横回転のサーブを打つところを
見た事はありますか?

最初はそれをマネして打ってみるのが良いでしょう。
横回転はボールの横を切ればいいので、
アドバイスと言えるほどの事はあまりありません。

しかし、全てのコースへ出せるかどうかは
難しいので、サーブ練習しないとできないでしょう。

シェークハンドは、
バックハンドによる横回転サーブは簡単だと思いますが、
フォアハンドによる横回転サーブは手首を使わないと
難しいです。
また、フォアハンドによる逆横回転サーブであるYGサーブ
は難しいので、慣れてくるまでは練習しない方が良いでしょう。

以上、参考にして頂ければ幸いです。

追伸:無料のメールアドレスを取得される事をオススメします。

★問い合わせ日時 2008/12/13(土) 22:43頃
★返信日時 2008/12/14(日) 16:40頃

だるま さんへ

私は現役時代カットマンではなかったので、
カットに関しては詳しくありません。

なので、申し訳ありませんが、アドバイスは控えたいと思います。
周りの上手なカットマンの選手から教えてもらって下さい^^

追伸:お褒めの言葉を頂き、ありがとうございました。
アドバイスする時は、結構時間をかけて考えてるんですよ(笑

★問い合わせ日時 2008/12/12(金) 18:28頃
★返信日時 2008/12/12(金) 22:40頃

だるま さんへ

ご質問ありがとうございます。

管理人の しろくま です。
簡単にアドバイスさせて頂きます。
> コツや戦術など教えて下さい

★サーブレシーブについて
基本的にサーブは短く出し、
相手にいきなり攻められないようにするのが良いですが、
地方大会では長いサーブを積極的に狙っても良いと思います。

レシーブは、基本的にはストップや払いなどを多用しましょう。

長いサーブに対しては
できるだけドライブやスマッシュで対応します。

中途半端なコースへツッツキをしたりしないようにしましょう。

★戦術面
ドライブマンとカットマンのコンビの場合は、
戦術は大きく2つに分かれると思います。
対戦相手や試合の場面で使い分けてみて下さい。

1つ目は積極的に攻める戦術です。
ドライブマンは、打てそうな場合にドライブやスマッシュで攻め、
カットマンは、可能であればドライブやスマッシュを多用します。

2つ目はバランスの良い戦術です。
ドライブマンは、打てそうな場合にドライブやスマッシュで攻め、
カットマンは、ツッツキやカットで応じます。

★コツなど
ダブルスは非常に動くので、
練習でしっかりと動きの確認をしておきましょう。

それから相方には十分に戦術やサインの確認をしておきましょう。

> ドライブはあまり打ってないので回転がうまくかかりません
どのように打ったら回転が鋭くかかりますか?

ドライブですか〜

そうですね〜

文章で伝えるのって難しいんですよね

と言う事で

うまいドライブマンの人のドライブ時の動作などを
見てマネしてみて下さい。
だいたいはできると思います。

強力なドライブ回転をかけたい場合は、
ボールが当たる瞬間に素早い振り方をすればできます。

以上、参考にして頂ければ幸いです。

追伸:無料のメールアドレスを取得される事をオススメします。

★問い合わせ日時 2008/10/25(土) 19:25頃
★返信日時 2008/10/25/(土) 23:10頃

ダブルさんへ

ペンでツブ高を使ってる選手がいるんですか?
それは相当珍しいですよ(笑

個人的には、ツブ高ではなく、
表ソフトなのではないかと思いますが違いますか?

表ソフトならば、ショートに威力があるので、
いいコースを突かれたら取れない事も分かります。

表ソフトは、裏ソフトと同じように対応すれば良いと思います。

「コース取り」と言う技術はご存知ですか?
クロスに打ったらクロスに返ってくる。と言うモノです。

基本的にはこのコース取りをすれば良いと思います。
コース通りにボールが来た場合は、ミスは少なくなるはずです。

予想したコース以外に来たボールに対しては頑張って取ります。

なので、いいコースを速いボールで突かれた場合は、頑張って取る。
と言う感じにすると良いと思います。
カットマンであれば、あまり取れないコースがないと思いますが。

持久戦でそのパターンで負けてしまうのであれば、
早めにしかけてポイントを取るパターンを増やしたら
良いんじゃないかと思います。

 それとカットですが、
私はプロフィールページにもある通りドライブ強打型でしたので、
カットは技術的に良く分かりません。
うまいカットマンの人から教えてもらうのが一番だと思います。

★問い合わせ日時 2008/10/24(金) 23:04頃
★返信日時 2008/10/25/(土) 0:30頃

ダブルさんへ

ダブルスの相手がカットマンとツブ高のコンビなんですか。
かなり特殊なペアですね〜

カットマンは分かりますが、
「ツブ高」というのは、前陣でツブ高によるブロック、
ショートなどを主にやってくる戦型でしょうか。

そして、そのツブ高で
スピードの速いショートやブロックされたボールがなかなか取れない
ということですね。多分。

ん〜

私がもしダブルさんの立場だったら、
嫌なツブ高で返されないように、ツブ高を貼っていない方に
ボールを集める。とか

その嫌なツブ高に慣れる意味で普段から練習する。とか

それと、ドライブマンとカットマンのコンビという事なので、
ドライブで攻めても、相手がブロックで返してきたボールに対して
カット。という事になってしまいそうなので、
自然と持久戦型になると思います。
そうならないように、ドライブで攻めたあとは、
カットマンであってもドライブやスマッシュを打ってもらう。
といった戦術も多用すると思います。

対戦者の詳しい情報は分からないので
これくらいのアドバイスになりました。
以上、参考にして頂ければ幸いです。

追伸:無料のメールアドレスを取得する事をオススメします。

★問い合わせ日時 2008/09/09(火) 20:14頃
★返信日時 2008/9/10/ 11:40頃

チップさんへ

ダブルスでカットマンと組む場合は、連続で攻撃がする機会が減るので、
どういった戦術でポイントを取るか、意識して考えなくてはいけません。

私だったら、カットマンの人はカットだけでなく、
ドライブやバックハンドドライブもできるように練習しておき、
3球目攻撃や4球目攻撃、レシーブからの攻撃ができるようにしておきます。
3〜6球目あたりまではできるだけ攻撃に回って、
それ以降のラリーになったら、通常通り、カットをするスタイルにするとポイントを
取れる確率がぐ〜んと上がると思います。

もちろん、ひたすら防御の体制でプレイするスタイルもOKです。
ドライブマンはブロック主体で
カットマンはカット主体のスタイルでも良いですが、
相手のミスを待つ事になりますので、なかなかポイントが取れないと思います。

 ダブルスでのサーブは、短い下回転系のサーブとナックル系サーブ主体で、
時々、長いサーブを出すと良いと思います。

 コンビネーションは良いとの事なので、
2人で必勝法を考えれば、いろいろ出てくると思いますよ。

以上、参考にして頂ければ幸いです。

追伸

無料のメールアドレスを取得する事をオススメします。

★問い合わせ日時 2008/08/11(月) 20:44頃

ミナミさんへ

「つきのミス」とは、ツッツキのミスの事でしょうか?

ツッツキでのミスは、相手からの返球されたボールの回転がどれくらい
かかっているかを自分が良く認識しなければ、うまく返す事はできません。

相手のボールがどれくらい回転がかかっているか良く見て下さい。

練習では、ツッツキ合いの練習が有効です。

最低30回程はミスなく続けるようにして下さい。

以上、参考になれば幸いです。

追伸

無料のメールアドレスを取得する事をオススメします。

★問い合わせ日時 2008/08/11(月) 11:32頃

カットさんへ

おっしゃるように大会ではツブ高の選手も多くいます。
これは、普段からツブ高ラバーを使っている人と練習しておけば、
それほど困る事はないでしょう。

私の場合は、相手がツブ高だと逆にやりやすく、ラッキーだと思った程です。

身近にツブ高を使う人がいなければ、仕方がありませんが、
できるだけツブ高を使う人と対戦して慣れるように
練習試合等、検討してみて下さい。
いきなりツブ高を使う人と対戦してもうまく対処できないと思います。

また、ラリー戦ではカットマンは絶対にミスしてはいけません。
常に粘り強く返球しなければなりません。

ミスすれば自滅してしまいます。
最低10回はミスなくラリーを続けるように努力して下さい。
最低10回です。
通常は、相手がミスするまで、自分がミスしてはいけません。
そういう強い意志を持って練習や試合をする事が必要です。

しかし、大会が近いとの事なので、上記の事を実践できないと思います。
大会終了後に練習する事を薦めます。

カットマンは、ずっと甘い返球をしていては、なかなか勝てません。
相手の甘い返球に対してはドライブで攻める、
相手コートの厳しいコース(エンドラインぎりぎり等)にツッツキで返す。
というような事が必要です。

また、相手のドライブに対しても1回1回違った回転(カット)を
かける、といった戦術もあります。

以上、参考にして頂ければ幸いです。

追伸

無料のメールアドレスを取得する事をオススメします。

★問い合わせ日時 2008/08/08(金) 21:08頃

カットさんへ

「メアドがない」との事なので、ここで回答したいと思います。

カット時に鋭い(強烈な)回転をかけるには、
タイミング良く、良い姿勢でボールをとらえ、
ラケットとボールが当たる瞬間を素早くカットする事です。

ダブルスの場合でも同じですね。
ダブルスでは
カットマンの方が常時卓球台から後ろに1〜2m程離れたポジションになる
と思いますので、
カットか、台上のツッツキやストップが多くなると思います。

>>あと、ダブルスもやっているのですが、うまくいきません
この部分の文章の意味が良く分かりませんでした。
ですので、
「ダブルスの時も鋭い回転をかけるにはどうすれば良いでしょうか?」
と言う意味として回答しました。

意味が違っていたら申し訳ありません。

参考にして頂けると幸いです。

★問い合わせ日時 2008/05/18(日) 20:12頃

加藤さんへ

返信が必要な問い合わせでしたが、
送信エラーのため、
返信用メールアドレスへ返信できませんでした。

メールアドレスが間違っている可能性があります。

問い合わせのメールは、
本人にも同じ内容の確認のメールをお送りしています。
そのメールは来ているでしょうか?
ご確認ください。

メールアドレスをよく確認して頂いた上で、
もう一度問い合わせ下さい。

以上です。

★問い合わせ日時 2008/04/06(日) 20:36頃

comcomさんへ

返信が必要な問い合わせでしたが、
返信用メールアドレスが記述されていなかったため、
返信できません。

返信用メールアドレス付きで、同じ内容を送ってもらえれば、
返信致します。

以上です。





HOME

平成24年度(2013年)
全日本卓球選手権


ロンドンオリンピック
組み合わせや動画など


中国式現代卓球講座
の紹介


遊澤亮の驚異の
卓球上達法の紹介


卓球のテレビ番組?

ご意見・ご感想
ご質問・ご要望
問い合わせ等はコチラへ


卓球上達革命の紹介
販売終了しました

連絡掲示板

プロフィール

携帯版サイト

基礎編
ラケット
戦型
フォーム
フォア
ショート
ツッツキ
ストップ
払い
ドライブ・ブロック
バックハンド
スマッシュ
フットワーク
飛びつき
ダブルス

応用編
3球目攻撃
4球目攻撃
多球練習
離れてドライブ
サーブの重要性
レシーブの重要性
サーブ技術
戦術分析
カットマン対策
試合に勝つためには

その他
王様ゲーム
卓球用品の手入れ
卓球オススメグッズ


リンク集

卓球とサーブの関係
携帯版ホームページ

QRコード

URLをメールで送る



Copyright (C) 卓球とサーブの関係 All Rights Reserved