スポンサードリンク
2008/4/14(月)から集計
総ユニーク数:
今日: 昨日:
現在約人が閲覧中です。

卓球上達革命の紹介


 急なお知らせですが、この教材は、
 2010年5月いっぱいで、販売終了となりました。
 再販売の予定は、今のところありません。
 (6月30日までは販売している可能性がありますが、
  7月からは完全に購入できなくなるそうです。)

 再販して欲しい!などの要望等ありましたら、
 最下部の問い合わせフォームよりご意見をお寄せ下さい。


 ここでは 「卓球上達革命」 と言う卓球教材を紹介したいと思います。

 詳しい内容を見てみる

 まずはじめに、この教材は、以下のような人にオススメです。


 ★ 同じモーションから様々な回転のサーブを出したい。

 ★ 逆横回転サーブ(YGサーブ)をうまく出したい。

 ★ 相手のサーブに対するレシーブが苦手だ。

 ★ 相手のサーブの回転がなかなか見極められない。

 ★ 周りに卓球を教えてくれる指導者がいない。

 ★ 強くなるためにどんな練習をすれば良いか分からない。

 ★ 自分は指導者だけど、どう指導していいか分からない。

 ★ 効果的な練習法が知りたい。

 ★ もっと大会で勝ちたい!

 ★ 全国大会で活躍できるような選手になりたい。


 上記のどれかに当てはまる人は、

 この教材を買っても決して損はしないと思います。

 詳しい内容を見てみる

 逆に買ってはいけない人は、

 ★既に全国大会へ行けるほどの実力がある人。
   (戦術編や特別対談などのコンテンツは役に立つと思います)

 ★今自分のやるべき事が分かっていて(悩みがなく)
   どんどん練習している状態の人。

■教材を見るために必要な環境

卓球上達革命は「DVD」
「パソコン上のみ見られる動画や音声、電子書籍ファイルなど」の
2種類で構成されています。

DVD版は家庭用DVDプレイヤー等で見る事ができます。
一方、後者はパソコンがないと見る事ができません。

※DVD版とパソコン上で見られる内容は同じものではありません。

■教材の内容・レビューなど

 教材の内容は当サイト管理人も実際に見て知っています。

 基本的に、ある程度経験のある中高年の方向けに製作された内容のようですが、
 年齢を限定するほどではない との事です。

 DVD版のレビュー

  まず、内容については、
 「基本練習編」「ドライブ編」「サービス編」「レシーブ編」「戦術編」の5枚組みです。

 1.基本練習編

  基本的に、身体の動き、打つときの姿勢、足の動き、
  視線の位置、全身のバランス、ボールのとらえかたなどがチェックできます。
  いくつかの角度からのスローリプレイもあり。

  シェーク裏ソフト
   ・フォア打ち、バックショート、
   ・フォア側とバック側へ交互に振ってもらい、フォアハンドのフットワーク
   ・フォア側とバック側へ交互に振ってもらい、
    フォアハンド、バックショートの切り替え

  ペン裏ソフト
   ・バックショート、バックハンド
   ・フォア側とバック側へ交互に振ってもらい、フォアハンドのフットワーク
   ・フォア側とバック側へ交互に振ってもらい、
    フォアハンド、バックショートの切り替え

  ペン表ソフト+裏面
   ・フォア側とバック側へ交互に振ってもらい、
    フォアハンド、裏面バックショートの切り替え

  特別対談1
  ・テーマ「練習で心がけていること」
   原田さん(シェーク裏ソフト)、竹内さん(カットマン)、
   工藤さん(ペン裏ソフト)、柳田さん(ペン表ソフト)の
   それぞれ異なる戦型の4選手によるトーク。

  特別対談2
  ・テーマ「メンタル」
   それぞれ異なる戦型の4選手によるトーク。

  特別対談3
  ・テーマ「試合中に相手のどこを見るか」
   それぞれ異なる戦型の4選手によるトーク。

  最後に
  ・最後に原田さんより一言。

  詳しい内容を見てみる

 2.ドライブ編

  基本練習編と同様、身体の動き、打つときの姿勢、足の動き、
  視線の位置、全身のバランス、ボールのとらえかたなどがチェックできます。
  いくつかの角度からのスローリプレイもあり。

  フォアハンドドライブ
   ・フォアハンドドライブについての解説
    ドライブをするポイント。ボールのとらえかた。
    重心の取り方。打ち方の姿勢。
    速いドライブの打ち方のポイント。
    ループドライブの打ち方のポイントなどの解説。
    下回転に対するドライブの解説。
    上回転に対するドライブの解説。

   ・下回転に対するドライブ(強打) シェーク裏ソフト、ペン裏ソフト、ペン表ソフト
   ・下回転に対するドライブ(ループ) シェーク裏ソフト、ペン裏ソフト、ペン表ソフト
   ・上回転に対するドライブ(強打) シェーク裏ソフト、ペン裏ソフト

  バックハンドドライブ
   ・バックハンドドライブについての解説
    ドライブをするポイント。ボールのとらえかた。
    重心の取り方。打ち方の姿勢。
    速いドライブの打ち方のポイント。
    ループドライブの打ち方のポイントなどの解説。

   ・下回転に対するドライブ(強打) シェーク裏ソフト
   ・下回転に対するドライブ(ループ) シェーク裏ソフト
   ・下回転に対する裏面ドライブ(ループ) ペン表ソフト
   ・上回転に対するドライブ(強打) シェーク裏ソフト
   ・上回転に対する裏面ドライブ(強打) ペン表ソフト

  カット打ち
   ・フォア側でのフォアハンドのカット打ち。
   ・バック側でのフォアハンドカット打ち。
    解説等は特になし

  フットワークを使ったドライブ
   ・フォア側、バック側へ交互に振ってもらい、
    フォアハンドドライブで返す練習。(ペン裏ソフト)
   ・バック側の中でランダムで振ってもらい、
    フォアハンドドライブで返す練習。(シェーク裏ソフト)

  フットワークを使ったドライブと切り替え
   1.バック側へ振って、バックショート
   2.バック側へ振って、回り込んでフォアハンドドライブ
   3.フォア側へ振って、フットワークを使ってフォアハンドドライブ
   1〜3の繰り返し (ペン裏ソフト)

  特別対談1
   ・テーマ「調整」
    それぞれ異なる戦型の4選手によるトーク。

  特別対談2
   ・テーマ「うまい人のどういうところに注目するか」
    それぞれ異なる戦型の4選手によるトーク。

  詳しい内容を見てみる

 3.サービス編

  通常の動画とスローリプレイ
  正面、側面等のアングル
  全てフォアハンドによるサービス
  同じモーションから異なるタイプや回転を出すサービスである
  回転を分かりにくくする振りを入れている

  縦回転サービス
   ・縦回転系サービスの解説
    下回転サービスの出し方。ポイント
    上回転サービスの出し方。ポイント
    ナックルサービスの出し方。ポイント

   ・下回転サービス シェーク裏ソフト、ペン表ソフト、ペン裏ソフト
   ・上回転サービス シェーク裏ソフト、ペン表ソフト、ペン裏ソフト
   ・ナックルサービス シェーク裏ソフト、ペン表ソフト、ペン裏ソフト

  横回転サービス
   ・横回転系サービスの解説
    横下回転サービスの出し方。ポイント
    横上回転サービスの出し方。ポイント
    横系ナックルサービスの出し方。ポイント

   ・横下回転サービス シェーク裏ソフト、ペン表ソフト、ペン裏ソフト
   ・横上回転サービス シェーク裏ソフト、ペン表ソフト、ペン裏ソフト
   ・横系ナックルサービス シェーク裏ソフト、ペン表ソフト、ペン裏ソフト

  逆横回転(YG)サービス
   ・逆横回転系サービスの解説
    逆横下回転サービスの出し方。ポイント
    逆横上回転サービスの出し方。ポイント
    逆横系ナックルサービスの出し方。ポイント

   ・逆横下回転サービス シェーク裏ソフト
   ・逆横上回転サービス シェーク裏ソフト
   ・逆横ナックル系サービス シェーク裏ソフト

  ロングサービス
   ・ロングサービスの解説
    ロングサービスの出し方。ポイント

   ・ロングサービス(ナックル気味) 横回転気味(ペン表ソフト)
   ・ロングサービス(ナックル気味) 逆横回転気味(ペン裏ソフト)

  特別対談
   ・テーマ「用具について」
    それぞれ異なる戦型の4選手によるトーク。

  詳しい内容を見てみる

 4.レシーブ編

   それぞれ通常の動画とスローリプレイあり
   それぞれいくつかのアングルあり

  ストップレシーブ
   ・ストップレシーブについての解説
    短いサービスに対してのストップレシーブの打ち方、ポイント。
    横回転、逆横回転気味のサーブに対してのポイントもあり。

   ・下回転に対してのストップレシーブ シェーク裏ソフト、ペン表ソフト
    フォア前・バック前に短い下回転系サーブを出してもらい、ストップ。
   ・横下回転に対してのストップレシーブ シェーク裏ソフト、ペン表ソフト
    フォア前・バック前に短い横下回転系サーブを出してもらい、ストップ。
   ・横上回転に対してのストップレシーブ シェーク裏ソフト、ペン表ソフト
    フォア前・バック前に短い横上回転系サーブを出してもらい、ストップ。
   ・ナックルに対してのストップレシーブ シェーク裏ソフト、ペン表ソフト
    フォア前・バック前に短いナックルサーブを出してもらい、ストップ。

  ツッツキレシーブ
   ・ツッツキレシーブについての解説
    ツッツキレシーブの打ち方、ポイント。
    有効なツッツキのポイント。鋭いツッツキのポイント。

   ・下回転に対してのツッツキレシーブ シェーク裏ソフト、ペン表ソフト
    フォア前・バック前に短い下回転系サーブを出してもらい、ツッツキ。
   ・横下回転に対してのツッツキレシーブ シェーク裏ソフト、ペン表ソフト
    フォア前・バック前に短い横下回転系サーブを出してもらい、ツッツキ。

  フリック(払い)レシーブ
   ・フリックレシーブについての解説
    フリックレシーブの打ち方、ポイント。

   ・下回転に対してのフリックレシーブ シェーク裏ソフト、ペン表ソフト
    フォア前・バック前に短い下回転系サーブを出してもらい、
    フリック、裏面フリック。

   ・横下回転に対してのフリックレシーブ シェーク裏ソフト、ペン表ソフト
    フォア前・バック前に短い横下回転系サーブを出してもらい、
    フリック、裏面フリック。

   ・横上回転に対してのフリックレシーブ シェーク裏ソフト、ペン表ソフト
    フォア前・バック前に短い横上回転系サーブを出してもらい、
    フリック、プッシュ。

   ・ナックルに対してのフリックレシーブ シェーク裏ソフト、ペン表ソフト
    フォア前・バック前に短いナックルサーブを出してもらい、フリック。

  レシーブ上達法
   ・原田さんによるレシーブ上達の秘訣。
    レシーブの際に相手のサーブの回転の見極め方。
    横下回転と横上回転サーブの見極め方のポイント。
    回転が分かりにくいサーブへの対処方法など。

  カットの基本(カットマン向け)
   ・フォアカットの解説
    基本的なフォアカットのやり方。
    腕の動かし方(フォーム)。足の動かし方。重心の移動の仕方。
    フォームの素振りのスローリプレイ。

   ・フォアカットの実践。

   ・バックカットの解説
    基本的なバックカットのやり方。
    腕の動かし方(フォーム)。足の動かし方。重心の移動の仕方。
    フォームの素振りのスローリプレイ。

   ・バックカットの実践。

   ・カットマンにとって大切なこと。

  詳しい内容を見てみる

 5.戦術編

  実戦形式の練習
   それぞれ原田さんの音声解説を聞きながら見れます。

   ・原田さん(シェークハンド裏裏オールラウンド型) vs
    柳田さん(ペン表ソフト前陣速攻型) 13分程度

   ・竹内さん(シェーク異質カット主戦型) vs
    工藤さん(ペン裏ドライブ型) 5分程度

   ・竹内さん(シェーク異質カット主戦型) vs
    柳田さん(ペン表ソフト前陣速攻型) 5分程度

   ・原田さん(シェーク裏裏オールラウンド型) vs
    工藤さん(ペン裏ドライブ型) 7分程度

  特別対談1
   ・テーマ「試合中に何を考えるか」
    それぞれ異なる戦型の4選手によるトーク。

  特別対談2
   ・テーマ「緊張をほぐす方法」
    それぞれ異なる戦型の4選手によるトーク。

  詳しい内容を見てみる

 パソコン上でのみ見れる(旧)教材の内容、レビュー

 ※このレビューは、DVD版がリリースする前にレビューしたものです。

 ◆はじめに・・・全ての解説は裏ソフト+裏ソフトのシェークハンドによる
          解説になってます。

 内容ですが、まず、なんといってもサーブを出す時の動画が見れる事が大きいです。

 スロー再生、正面、側面からの角度など、細かいところもじっくり見る事ができます。

 私が一番参考になったのは、

 同じモーションから様々な回転のサーブを出す動画です。
 (注:シェークハンドのみ)

 正直な感想として、「これは、全国レベルのサーブだなぁ。。。」と思いました。

 サーブを打った後のフォロースルー(カモフラージュ)がうまく、

 スローで見てもなかなか、どの回転なのか判断しづらいサーブになっています。

 このサーブをマネしただけでも、全国大会に行けるんじゃないか(笑)

 と思ったほどです。(もちろん、他の技術も大切ですよ)

 (逆にこういったサーブをすでに知っている、もしくは習得している選手にとっては、
 
 あまり参考にならないでしょう)

 このサーブを基本にしつつ、

 自分独自のサーブを開発する時に、すごく参考になると思います。

 また、シェークハンドによる解説のみとなっていますが、

 ペンを使っていると言う人も大変、参考になると思います。


 その他にも、様々な回転のサーブに対するレシーブ方法や、

 ドライブを打つ時の姿勢やフットワーク動作などを動画で解説したりしています。

 それと、日々の様々な練習メニュー等を詳しく紹介している箇所などなど、

 非常に多くのコンテンツが盛り込まれています。

 私としても自信を持って、オススメできる教材だと思います。

 詳しい内容を見てみる

■教材を作ったのはどんな人?

 この教材を製作しているのは、どんな人なのか気になると思います。

 実績がない人が作った教材じゃあ説得力がないですよね?

 安心して下さい。

 もの凄い実績がある方です。私の実績がかすんでしまう程です(汗

 原田さんと言う方で、全国大会で上位入賞できる程の実力の持ち主です。

 また、世界大会でも活躍されてます。

 詳しくは、コチラのページで、主要な実績が公開されています。

 また、卓球指導に力を入れておられる方で、素人主婦の方を全国大会まで

 出場させた経験もあるそうです。(いや〜すごいです。)

 ぜひ、見てみて下さい。

■最後に

 この教材は見るだけでも少しは上達すると思いますが、

 基本的に練習をしなければ上達はしません。

 教材の内容を吸収し、実際にアクションを起こして下さい。



 このページに関する事でご質問等あれば、
 問い合わせフォームからご連絡下さい。



スポンサードリンク



HOME

平成24年度(2013年)
全日本卓球選手権


ロンドンオリンピック
組み合わせや動画など


中国式現代卓球講座
の紹介


遊澤亮の驚異の
卓球上達法の紹介


卓球のテレビ番組?

ご意見・ご感想
ご質問・ご要望
問い合わせ等はコチラへ


卓球上達革命の紹介
販売終了しました

連絡掲示板

プロフィール

携帯版サイト

基礎編
ラケット
戦型
フォーム
フォア
ショート
ツッツキ
ストップ
払い
ドライブ・ブロック
バックハンド
スマッシュ
フットワーク
飛びつき
ダブルス

応用編
3球目攻撃
4球目攻撃
多球練習
離れてドライブ
サーブの重要性
レシーブの重要性
サーブ技術
戦術分析
カットマン対策
試合に勝つためには

その他
王様ゲーム
卓球用品の手入れ
卓球オススメグッズ


リンク集

卓球とサーブの関係
携帯版ホームページ

QRコード

URLをメールで送る



Copyright (C) 卓球とサーブの関係 All Rights Reserved